国内の腕時計のメーカー セイコーホールディングス

日本の代表腕時計メーカーと言えばやはり「SEIKO(セイコー)」ではないでしょうか。
車やバイクをはじめ、日本の技術力を証明するメーカーの1つです。

日本国内のセイコーのイメージは、安い、そしておじさん臭い。
こう思ってる人もたくさんいるはずですが、世界に誇るセイコーはその印象だけではとても勿体ないと思います。

最新技術を搭載した腕時計や、多機能時計もたくさん発売していますがやはりここで紹介したいのはセイコーの代名詞とも言えるグランドセイコー。

1960年に誕生以来、堅牢かつシンプルな風防は腕時計ファンの心をがっちりと掴んでいます。
これこそメイドインジャパンと言っても過言ではない風防はとにかくシンプルで腕時計の真髄を味あわせてくれる1本だと思います。
無駄な装飾を一切施さず、控えめでありながらもしっかりと強調するところはまさに「日本人」の写し鏡のような腕時計です。

言ってしまえば、ファーストインパクトも弱く、舶来時計のような派手さはありません。
しかし、腕時計を飽きずに使うという永遠性を考えたらここまで適した腕時計は無いと思います。

しかkりとしたケースやブレスの仕上がり、そして無駄の無い文字盤の輝き、一切妥協を感じさせない造りの素晴らしさはセイコーの代表的な腕時計です。
研ぎ澄まされた「日本刀」のような美しさを放っていると思うのは私だけではないはず。

数あるメイドインジャパンの腕時計の中でもグランドセイコーは日本人が持つ繊細さや奥ゆかしさを感じさせる部分がとても大きいです。

メイドインジャパンの素晴らしさを確認したい方であれば間違いなくこの腕時計を私はお薦めします。

国内の腕時計国内の腕時計のメーカー 東京時計製造 マルマンプロダクツ